スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

理想の間取りを叶えるために Vol.1

2019.04.09

こんにちは、設計部の佐藤です。

本日は誰でもできる?理想の間取りを叶えるための大まかな流れとコツをご紹介したいと思います。

 

①必要な部屋を箇条書きする
※このときは大きさや予算は無視して必要な部屋 欲しい部屋を全て書き出す

 

②行き来したい部屋を矢印で繋ぐ
※このときも大きさや距離 配置は無視して行き来したいように矢印を描く

 

こんな感じ
我々設計士は毎日この矢印を描きながら家の中を歩く妄想しています。

 

 

ここまでできたらあとはプロの営業マンと設計士に丸投げしてしまいましょう。

予算 大きさ 敷地形状にあわせて営業マンと設計士が理想の間取りを具現化していきます。

 

 

【本日の格言】

「木を見て森を見ず」

 

「物事の細部にとらわれると、全体を見失う」という意味

木だけを見ていると、森全体を見ることができないということから、「些細なことにこだわりすぎると、ものごとの本質や全体像を見落とすことがある」

ブログ一覧に戻る