スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

目指せ!インテリアコーディネーターへの道 vol.3 ~クロスについて~

2017.09.03

「空前絶後のぉ!!超絶孤高の新米設計士!!サンシャイーーン!!大西です!」

改めましてこんにちは、新米設計士の大西です。今回はサンシャイン池崎さんに乗っかって自己紹介させていただきました。

そういえば最近お見掛けしないなぁなんて感想抱いてませんよ。

※人間の体調には感情も大きくかかわっているところもあるらしいです。クスっと笑って心も体も健康で行きましょう!

 

それでは、今回はクロスについて軽く話させていただきます。

まずはクロスについてですが、簡単に言えば壁紙のことを指します。

 


壁紙とは、建築物において壁や天井の内装仕上材として用いられる布・紙やビールでできたシートで、主に下地の保護や装飾などを目的としています。一般には「壁紙」と呼ばれますが、天井に貼ることも多いため、建築業界では「クロス」と呼ぶこともあります。


 

インテリアに深く関わってくるクロス、少し違うだけで家の印象や雰囲気をガラッとかえてしまいます。

例えばこの二通りのトイレ、どちらも「側面一面を張り分ける」というものですが、選ぶ色・デザインによって雰囲気が違って見えませんか?

 

上のグレーで大柄な花模様のトイレはどこかエレガントな雰囲気を、

下の目が覚めるような鮮やかなブルーのトイレは現代風な雰囲気を感じます。

 

もちろん、感じ方や好みは、千差万別・人それぞれ。違う感じ方をされた方もいらっしゃると思いますが…。

 

同じ場所でも柄やデザインでガラっと雰囲気が違い、同じトイレでもまったく別の空間のようですね。

「柄」だけに「ガラッと」。渾身のギャグです。…え?面白くないですか…。

 

トイレは毎日使うものの、ただ四六時中居るわけではない場所。それでもおしゃれな空間であって困ることはないと思います。

自分の好みの雰囲気の空間を作るのに欠かせないクロス

 

・色

・デザイン

・張り分ける場所・張り分け方

 

などなど、選ぶのも探すのも一苦労です。住宅を考えた中で一番悩んだ、という方もいらっしゃるかもしれません…。

 

今回は同じ張り分け方でも雰囲気の変わる、ということを書かせていただきました。

次回のブログではもう少し深くクロスについて触れていきたいと思います♪

 


三越商事大分の家(注文住宅)では、皆様の好みの色やデザインのクロスを部屋それぞれで選ぶことができます。

かといっても文面だけではわかりにくいと思います。百聞は一見に如かず!是非一度、完成見学会にて実際にクロスの張り分けや色によって変わる雰囲気について、見て、体験していただけませんか?

また、実際に話をしたり家を見ていくことで、具体的なイメージが出来て来ると思います。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

見学会のスケジュール⇒http://www.mitsukoshi-oita.co.jp/event/

ブログ一覧に戻る