スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

太陽光の疑問お答えします! Vol.2~我が家の発電実績公開します♪~

2019.05.27

こんにちは♪ 太陽光を担当している和田です。

今回は、二年前に建てた、我が家の太陽光の実例で太陽光の良さを知っていただければと思います。

 

現在、ニュース等で、発電したのを買取ってもらえない時がある!?太陽光の設置は下火傾向にあるなど言われておりますが、基本、家庭用の太陽光のお話ではなく、空き地等に設置されている大きな太陽光に規制がかかり報道されています。

 

家庭用に関しては、買取り単価は下がっていますが、その分、太陽光設置価格も下がっておりまして、10年間の買取り期間中に元がとれる仕組みになっています。

ただし、設置容量により元がとれる期間が変わってきます。

 

新築で建てていただくときは、なるべく、5kwの容量より上を設置していただくようお話をしております。

もちろん、5kw以下でも元がとれるのですが、太陽光の価格は、設置工事費自体が家庭用に関しては同じにしておりますので、たくさん設置されると、その分設置工事費が分散されて、kwあたりの単価が下がっていきます。

 

そこで、我が家の太陽光は、9.6kwの容量を設置しました。

屋根が出来てから載せたのではなく、10kw近く載せられる屋根を設計段階で作りました。

当時、33円の買取りで毎月25,000円くらいの売電予定だったのですが、実際は、昨年は32,540円平均と大幅に上回りました。

今年度設置される方は、26円買取りですので、割り戻すと25,600円くらいの売電になります。

 

もちろん、売電だけの数値になりますので、発電の自家消費もあって、約3,000円近く電気代が減っていますので、設置する事でのメリットは、30,000円近くになります。

 

下の画像は、我が家の電気の発電実績です!

 

 

まだまだ、太陽光を設置するメリットは大きいので、今から建築をお考えの方、既に家をお持ちの方、住宅ローンの軽減の為にも検討されてはいかがでしょうか。お気軽にご相談ください!

ブログ一覧に戻る