太陽光発電自立運転への切替方法のご案内

切替方法
(シャープ以外の方)

step.1太陽光発電用の分電盤をご確認ください

1) 太陽光発電をご利用の場合、下の写真のように「一般の分電盤」と「太陽光発電用の分電盤」の2種類が設置されています。

2) 太陽光発電用の分電盤内に下の写真のような一括制御リモコンがあるかご確認ください。

step.2自立運転へのスイッチ切替

2-1リモコンがある方

1. リモコンの「運転」切替のスイッチを一度「停止」にし、再び「運転」に切替ます。

2. 10~20秒後、自立のランプが光るかをご確認ください。

3. 自立のランプが光らない場合は、リモコンの「運転」切替のスイッチを一度「停止」にし、太陽光発電用分電盤内のブレーカーのスイッチを全てオフにしてから、再び「運転」に切替てください。

※ブレーカーの個数はお客様によって異なります。全てのスイッチをオフにしてください

2-2リモコンが無い方

1. 太陽光発電用分電盤内のブレーカーのスイッチを全てオフにしてください。

※ブレーカーの個数はお客様によって異なります。全てのスイッチをオフにしてください

2. 家の外に設置してあるパワーコンディショナー(パワコン)をご確認ください。

3. パワコンに下の写真のようなスイッチがありますので、「運転」ボタンを1度押して停止させ、もう一度押して起動させててください。

4. パワコンの「自立」ランプが点灯しているかご確認ください。

切替方法
(シャープをお使いの方)

step.1太陽光発電用のモニターをご確認ください

1. お使いの太陽光発電パネルの種類をご確認ください。縁が黒いものと白いものがあります。

step.2自立運転へのスイッチ切替

2-1黒いモニターの方

1. モニターの右側面の「連系/自立」ボタンをを押してください。

2. モニター上に表示されている運転モードが「連系」なっているので、モニター下のボタンで自立に変更してください。

※「運転状況」が「運転中」から「運転停止中」になった場合は、「運転中」に切り替えてください。

 

2-2白いモニターの方

1. モニターの右側面の「運転切替」ボタンを押してください。

2. モニター上の「自立」ボタンを全て押してください。

3. 運転が「停止」状態になるので、「運転」ボタンを押してください。

 

切替後に自立コンセントを使う場合の注意点
(全ての方共通)

最大出力は1,500W(1.5kw)までです。

太陽光発電で、1,500W(1.5kw)まで出ていない場合は、発電しているワット数までしか使用できません。

天候の影響で、発電量が下がった場合などは、ご使用中の電化製品の電源が落ちる可能がございます。

PCなどをご利用の場合はご注意ください。

   

取扱説明書

リモコンが無い方(シャープ以外) リモコンがある方(シャープ以外) リモコンがある方(シャープ以外)-ブレーカーを落とす場合 シャープの方