スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

不動産広告の見極めポイント Vol.2 ~建売住宅広告 完成予定をチェックしよう~

2019.02.26

建売住宅とは、建設会社などで間取りや価格が決められて販売される住宅のことです。

土地や外構費用などの金額も含めた価格で売られることが多く、総合的に必要な金額がわかりやすい特徴があります。

 

そんな建売住宅ですが、チラシなどの広告で、着工前から紹介されていることが多くあります。

着工もしていない家を売り出してもいいの?と思う方もいるかもしれませんが、間取りなどの内容を役所に申請して、許可をもらえば広告で紹介できるようになります。

弊社もよく着工前の建売をチラシなどでご案内しております。

 

 

家を検討中の方にとっては、実物が確認できないことは残念かもしれませんが、実は早く建売の情報を知っておくとことでメリットが生じることがあります

 

建売住宅は、間取りが決まってしまっているため、自分で何も決められないという印象をお持ちかもしれませんが、実はタイミングがよければ、クロスや建具、床材のカラーリング、それに水回りまで選べる可能性があります

これは、前述した申請の段階で、クロスなどの仕様まで確定する必要がなく、広告に出た時点で決定していなかったり、材料の発注前で変更が可能だったりするからです。

 

もし気になる建売があったときは、完成予定がどうなっているか確認してみましょう。

完成までに期間があれば、クロスなどの細部の仕様が確定しているか問い合わせてみてください。

まだ選べる場合、その段階で契約をすれば、建売でも自分のすきな内装に近づけられます^^

 

建売検討中の方は、完成予定も確認してみてくださいね。

ブログ一覧に戻る